【NHK】睡眠不足にストレス 突然おそうパニック障害【クローズアップ現代】

2019年6月8日

【2019/7/23更新】

NHKがパニック障害特集

2019年2月にNHKのクローズアップ現代で放送された「睡眠不足にストレス 突然おそうパニック障害」
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4242/index.html

こちらの番組を視聴された方はいらっしゃるでしょうか。

NHKはメンタル問題などをよく特集し、質も非常に高いです。

以前の記事で紹介したパニック障害を告白した中川剛氏など、芸能人の方も出演しております。

やはりTV番組でパニック障害が特集され、さらに正しい伝えられ方ですと世間一般の認識も広まるので大変ありがたいです。

この放送を視聴していたのですが、NHKのアーカイブで再度視聴したので私の感想も交えてご紹介いたします。

パニック障害は15年で9倍に急増。7万人へ。

厚生労働省の患者調査によるとパニック障害は2014年で7万人を超えているそうです。

こちらはおそらく実際に精神科等に受診し、診断された方の数なので、

実際にはもっと多くのパニック障害で悩まれている方がいらっしゃるのではないかと考えられます。

Yahoo!知恵袋等でパニック障害と検索するとたくさんの投稿が出てきます。

また、パニック障害の人が増えているという要因の1つに、

この病気自体が広く認知されつつあることが挙げられるでしょう。

芸能人のパニック障害告白などで自分も同じ症状を抱えている、と気付く人が増えたのだと思います。

芸能人がパニック障害となった原因

本番組に出演したパニック障害を患った芸能人の方がパニック障害となった原因について話しています。

大別すると次の3つになります。

・睡眠不足
・栄養不足
・ストレス

芸能人に限った話ではありません。

現代人で睡眠・栄養が常に十分でストレスも全然無い、という人はほとんどいないでしょう。

芸能人が告白したパニック障害の症状

症状についてもお話されています。

・過呼吸のような症状
・心臓発作のような症状

この2つの症状がまた起こるのではないか、と恐れることで

予期不安

が発生します。

と、こちらも芸能人特有ではなくパニック障害では一般的な症状です。

出演された中川剛氏がそれぞれに対してコメントを入れていますがその通り!と頷ける内容です。

番組で紹介されたパニック障害の治療方法

番組内では2つの治療法が紹介されており、本サイトでも同様です。

・薬物療法⇒抗不安薬や抗うつ薬

・認知行動療法⇒段階的にステップを踏み、恐怖対象を克服していく

中川剛氏も2つの治療の両輪でパニック障害を克服してきたと述べています。

そのほかに、マインドフルネスが紹介されています。

つまりヨガや呼吸法等のリラックス法です。

私はこのマインドフルネスの一種として自律訓練法を行っています。

番組に登場した一般の方が告白するパニック障害後の人生

番組にはパニック障害を患った一般の方も出演しています。

・電車内で発作を起こし、その後自宅で療養が続く。仕事は退職。
・お風呂も怖くなってしまい、スマホが手放せない。
・ミュージシャンになるためにアメリカ滞在中にパニック発作を起こし、帰国
・10年近く経ってようやくパニック障害という診断を受けることができた。
・パニック障害となり、自己否定が続くことが辛い。

本当にパニック障害になったことでその後の人生が大きく変わってしまったことがわかります・・・。

特に重要と思われるのが、

なかなか適切な治療を受けられず、自己否定が続いてしまった。

ということだと思います。

パニック障害については早期治療によってトラウマや思い込みが強くならないことが重要です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

パニック障害ランキング