パニック障害歴15年の私の半生ご紹介

2019年5月12日

【2019年8月更新】

私について

中学2年生の時に突然パニック障害を発症し、

パニック障害の付き合いは約15年となります。

広い定義で言えば不安障害となると思います。

このパニック障害となった原因は自身の比較的幼少からの完璧主義や血餅主義、新しい環境からのストレスと考えています。

巷にはパニック障害治療という宣伝が踊りますが、

実際は"うまく付き合っていく"というのが非常に大事だと思っています。

そのメソッドをこれからパニック障害に悩んでいる張本人や

ご家族の方と共有していくために

ブログを開設いたしました。

パニック障害については以下の記事をご覧ください。

冒頭に書いた通り、

中学2年生の時にパニック障害を患ってから不登校となり、

どのようにパニック障害と付き合っていく方法や対応方法を模索し、

高校は通信制高校でどうにか卒業をし、

浪人を経て大学を卒業しました。

入社した会社を2年で退社し

IT系企業に転職して現在に至ります。

パニック障害の話以外にも通信制高校や定時制高校、

大学を卒業し、

社会人生活を営んでいるのか

を話していきます。

パニック障害に悩む方の手助けになれば幸いです。

お問い合わせ:
panic.disorder.pdpd〇Gメール
〇をアットマークに、アットマーク以下をgmailのものに変更してください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

パニック障害ランキング