【不登校】神奈川県高校受験情報

2019年10月23日

神奈川県公立高等学校入学者選抜について
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/nyusen/nyusen/kanagawa.html

令和2年度入学者選抜の情報

中学時代に不登校で高校受験をしようとしている生徒について次のような記載が以下のpdfファイルにあります。

特別な事情のある人の学力検査等での配慮について(PDF:83KB)(令和元年7月2日掲載)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/dc4/nyusen/nyusen/documents/885926.pdf

・長期間欠席した人
調査書の取扱いに配慮があります。
※欠席日数等の条件がありますので、中学校の先生とよく御相談してください。

つまり、不登校での通知表の扱いに配慮があるということになります。

そのため、神奈川県の公立高校受験を考えている方は中学校の先生に確認してみるのがよいのではないでしょうか。

高校の選択肢と受験勉強

他にも通信制高校という手段もあります。

高校卒業資格が取得できる通信制高校&サポート校!まずは一括資料請求!

「通信制高校特集」ならば通信制の高校について簡単に情報収集が可能です。

やはり、最低限高卒でなければ就職することは難しいです。

また、学力がなければ高校入学も高校卒業もできません。

そのため私は不登校だからこそ、学力はつけておくべきだと考えています。

今ならば独学で勉強する手段はいくらでもあります。

インターネットさえあればYoutubeで無料の授業動画も配信されています。

スタディサプリの中学講座

スタディサプリの中学講座ならばスマホで質の高い授業動画を見ることができますし、不登校関係なく学力を自分のペースでつけることができ、現在2週間の無料キャンペーンが行われています。

ノーバスでは不登校に特化した家庭教師も揃っており、学校とはまた違う少し年上のお兄さんお姉さんとのコミュニケーションも行え、無料体験も行えます。

また、高等学校卒業程度認定試験という手もあります。これならば高校を卒業せずとも試験にパスするだけでその先の進路への道が開かれます。

本記事が高校受験や学習に関して参考になれば幸いです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

パニック障害ランキング