【論文】マインドフルネス認知療法とパニック障害

パニック障害に関する論文

パニック障害の治療や原因など多くの言説がありますが、やはり論文というものが一番信頼があると考えています。

こちらの記事では電車苦手克服のためにVRを使用した治療法があるということを示しています。

マインドフルネスとパニック障害

こちらの論文を紹介します。

Yanagisawa, Hironori, et al. “Evaluation of group program based on mindfulness-based cognitive therapy in psychiatric hospital outpatient." Japanese J Mindfulness 2 (2017): 82-90.

マインドフルネスとは何か?

まず、マインドフルネスについてですが「意図的に、現在の瞬間に、そして瞬間瞬間に展開する体験に判断をせずに注意を払うことで現れる気付き」と定義されています。

日本国外ではマインドフルネスを活用した治療は多いようですが、日本ではまだあまり例がないそうです。

この研究では、パニック障害や鬱病などを患っている患者に対し、マインドフルネス治療を行っています。

そして、マインドフルネス測定や抑うつ測定や生活の質を測定することでその効果を検証しています。

その結果、マインドフルネスが向上したと結論付けられています。

具体的には、
・昔の嫌な事を思い出した時,今の自分に注意を向けることができるようになった
・物事を受け止めてみる事,冷静に観察する事ができるようになった

といった旨が参加者の感想が出てきたそうです。

マインドフルネス、どうやってやればよいのか?

マインドフルネスについて、何冊か書籍を持っていますが上記の本が一番わかりやすく、かつ1人でできるように作られています。

商品の説明

内容紹介

今、大注目のマインドフルネス瞑想をはじめよう! 

「いつも考えすぎる」
「気持ちをリセットする方法が知りたい」
「ストレスを和らげたい」
「頭の中が整理できず、新しい発想ができない」
「不安感、迷いで心が不安定」…
こんな人におすすめです。

★呼吸・心を調える瞑想CD付き! 

「マインドフルネス瞑想」は、
ふだん考えごとでいっぱいになっている私たちの頭のなかを
リセットしてスッキリと片づけ、
また新しいことを考えたり行動したりするパワーをくれる、
いわば心の整理術。
本書は、忙しい現代人でも、
マインドフルネス瞑想を日常生活のなかで
気軽に続けていけるように構成されています。
通勤・通学時間、家事の合い間など、
一日のなかのあらゆるスキマ時間を有効活用して、
こりかたまった心身をリラックスさせ、
気持ちをリセットする新しい習慣を身につけることで、
大げさではなく人生を変えるきっかけになります。

出版社からのコメント

最近よく耳にする「マインドフルネス」や「瞑想」。

スティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、松下幸之助、
稲盛和夫、井深大などのトップ経営者をはじめとした
「できる」人が、どうもこぞって瞑想を習慣としているらしい、
最近ではグーグルやインテルなどの有名企業が
マインドフルネスを社員教育に取り入れているらしい、
という話はどこかで耳にしたことがあっても、

どういうものだかさっぱりわからない、
という方のほうが多いと思います。

または、やってみたいとは思っているけど、
毎日忙しくてとてもじっと座っているだけの時間なんてとれない、
という方も多いのでは。

でも、実はそういう人にこそ、
本書で紹介するマインドフルネス(瞑想)をおすすめしたいのです。

現代人の多くは、
常に考えごとや悩み、ストレスで、
脳や心がフル稼働状態。
これでは斬新なアイディアや前向きな対処法などは
生まれてきません。
マインドフルネスは、
このような状態の脳と心もすっきりと片付けてくれる、
いわば整理術のようなもの。

本書では、このマインドフルネスを、
今までになく基礎の基礎からわかりやすく教え、

忙しい人でもすぐに実践できるように、
すき間時間でできる短い瞑想
(電車の中、トイレの中などでもできる! )
をはじめとして、
瞑想に効果的に誘導してくれるCDを付けました。
(このCD、オリジナルBGMもついて、
実は聴きながら眠りにつくとよく眠れる、とも評判)

1日10分がむずかしくても、
5分でも1分でもいいそうです。
毎日の習慣にするのが大切、と著者は言います。

生きづらさを感じている人、
毎日の忙しさに流されて自分が見えなくなっている人、
新しいひらめきを求められている人……
ぜひ、一度マインドフルネス瞑想を試してみてください。
目の前の霧が晴れるような体験ができると思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
にほんブログ村

パニック障害ランキング